「専業禁止」の企業も登場! 自由な働き方が、アナタの生活を豊かに健やかに!?

TOP > ニュース > 「専業禁止」の企業も登場! 自由な働き方が、アナタの生活を豊かに健やかに!?

「専業禁止」の企業も登場! 自由な働き方が、アナタの生活を豊かに健やかに!?

引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00010002-mocosuku-hlth
ここ数年、新しい働き方としてメディアに取りあげられることの多い「テレワーク」や「ノマドワーカー」「クラウドソーシング」などには、共通する要素として高度に発達したICT(情報通信技術)を利用している点があげられます。 その一方で、こうしたICTによるものとは別に、従来とは違う発想から生まれた「新しい副業・兼業」のスタイルも注目を集めているようです。

◆「専業禁止」の企業とは これまで、どちらかというと日本の企業は副業や兼業を禁止する傾向が強く、実際に就業規則でそれらを禁止している会社も多くみられました。そんななかで、真逆の「専業禁止」を掲げて注目を集めているのが、オンラインショッピングを中心に事業を展開している株式会社エンファクトリーです。 エンファクトリーの企業サイトを見てみると、トップページにも「専業禁止!」と書かれていたりするのですが、就業規則で専業を禁止しているわけではないそうです。ただし、エンファクトリーの社員は半数以上が実際に別の仕事を持っているとのこと。 エンファクトリーでは兼業・副業をパラレルワークと呼んで推奨しており、その理由については、社員が自ら稼ぐ力をつけて「自分はどこででもやっていける」という自信をつけることが、エンファクトリーを変革する力にもなるため、と解説しています。これは、「本業がおろそかになる」といった理由で兼業・副業を禁止してきた日本の企業風土からすると、まさに「逆転の発想」といえるでしょう。

◆「半農半X」は芸能人にも 一方、企業の外に出てみると「半農半X」という新しい兼業のカタチが注目を集めているようです。「半農半X」とは、京都府綾部市在住の塩見直紀さんが提唱しているライフスタイルで、自分たちが食べる分の食料を小規模な自給農で賄い、畑仕事以外の時間を「X(=自分のやりたい仕事)」に費やすという働き方のこと。 「X」の部分には、ミュージシャンなどのアーティスト系や、イラストレーターなどのクリエイティブ職、介護や福祉の仕事などさまざまな職業が入りますが、なにも自営・独立系の人だけが「半農半X」を実践しているわけではなく、会社員をしながら早朝や休日を利用して畑仕事をしているといった人もみられます。 また、最近では故郷の熊本を拠点に自給自足の生活を送っている女優・タレントの井上晴美さんのように、「半農半X」のスタイルで芸能界の仕事をこなす人もいるようです。

◆「これさえあれば」という安心感 れは実際に「半農半X」を実践している知人に聞いた話なのですが、畑をやって食料をある程度自給できていると、「お金がなくなっても、これ(畑)さえあれば死ぬことはない」という安心感がめばえてくるそうです。よく「畑仕事をしている高齢者は元気で長生き」といわれますが、長寿の背景にはこうした「安心感」の存在もあると考えられるのでは、ともその知人は言っていました。 私たちは日ごろ、「お金がなくなったら...」という不安と隣り合わせで生きていますが、「半農半X」はそうした不安に満ちた社会に、希望を灯すライフスタイルといえるのかもしれません。


みんながオススメするサイトで稼ぐ!




関連記事

  1. ゲットモール経由のdデリバリー利用で通常400円→800円
  2. 会社だけに縛られない生き方 パラレルキャリアの可能性とは
  3. 多様で柔軟な働き方が、健やかでイキイキした生活を実現する?
  4. 収入倍増!ハワイ移住を実現した「クラウドソーシング成功術」
  5. 「専業禁止」の企業も登場! 自由な働き方が、アナタの生活を豊かに健やかに!?
  6. 低所得、貧困から抜け出し「黒字家計化」するために必要な行動とは
  7. 家での仕事を快適に! 在宅ワーカーに人気の家具は?
  8. 会員獲得にも最適なデータ化サービス「カミメージ」とは?
  9. 悪徳業者の電話、浮気現場の隠し撮りも...副業するなら「音声起こし」が手堅い
  10. 「ママをIT人材化」を福岡で始める狙い リクルート担当者に聞く
  11. 大変じゃないの?子だくさん家庭の日常